教えて!簡単ダイエット方法【ダイエット体験談、食品、注意、失敗談】

スポンサード リンク

ピラティスによる骨盤矯正とダイエット

簡単ダイエット方法を求めて!
 〜ダイエット体験談、食品、注意、失敗談など



ピラティスというのは、1900年初めに、ドイツ人看護士ピラティス氏が、第一次大戦中に負傷した兵士のために、リハビリとして開発されたエクササイズです。

太極拳やヨガなどの要素が取り入れられており、身体に余計な負担をかけずに、身体の芯の筋肉を鍛えていくというのが、ピラティスの特徴です。

ピラティスは、ヨガなどと同じように、歪んだ骨盤を矯正するのにも非常に効果があります。


「ヨガ=ピラティス」と思っている人も少なくないと思いますが、この2つでは目的や呼吸法などが全く違います。

ピラティスは身体の芯であるインナーマッスルを鍛えること、ヨガは精神面を鍛えることが目的です。

また、ピラティスでは胸式呼吸を使い、ヨガでは腹式呼吸を使うので、体全体の動きや使い方も違ってきます。

ピラティスの場合には、体を常に動かしていますが、ヨガは静止してポーズをとった状態で、さらに瞑想を取り入れます。


ピラティスによるダイエット効果としては、筋肉を鍛えることで、余分な体脂肪が減って、身体が引き締まってきます。

さらに、筋肉が付いてくることによって、脂肪燃焼を促し、体質的に太りにくくなるそうです。

また、基礎代謝がアップして脂肪が減ったり、血行が良くなることで美肌効果があったり、若々しい身体になったり、心身ともにきれいになることができます。

ピラティスを行なっていると、自然と姿勢も良くなってくるので、肩こりや腰痛の原因でもある「猫背」を直したり、歪んだ骨盤を矯正したりすることもできるのです。



soon ■「意志が弱いほど“やせる”唯一のダイエット方法」とは?

2009-02-22 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウォーキングが何故ダイエットになるのか?

簡単ダイエット方法を求めて!
 〜ダイエット体験談、食品、注意、失敗談など



ウォーキングをするとどうして痩せることができるのでしょうか?

ダイエットをしたいと思っている方は大勢いることと思います。

お金をかけないで手軽にできるものと言ったらウォーキングダイエットがあると思います。

しかしどうして痩せることができるのか知っていますか?
知っているのと知らないのとでは、意識的にも違ってくると思いますので、知っておいてみてはいかがでしょうか?


まずは体内の血液の流れをよくすることで痩せることができると言われています。

また、血液の流れを良くするには「歩く」ことがいいとも言われています。

では、どうして「歩く」ことで血液の流れがよくなるのでしょうか?

「歩く」とことにより、体内の糖質や脂肪がエネルギーとして消費されるようになります。

消費されるまでの流れは、歩き始めてから大体20分間は血液中にある糖質が燃焼されるようです。

そして、20分以降は血液中にある糖質が燃焼されてしまったので、変わりにエネルギーとなる血液中の脂肪を燃焼していくという仕組みになっているようです。

エネルギーとして脂肪が燃焼されていくということは、自然に体重も減少していくということになるのです。


このような体の流れを作るのに最も効果的なのが有酸素運動だということで、手軽にできる有酸素運動として「ウォーキング」という「歩く」行為が適しているということになります。

ですからウォーキングはダイエットとして効果的な方法だと言うことになるのです。



次項有 ■「意志が弱いほど“やせる”唯一のダイエット方法」とは?

 

2009-01-15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサード リンク

Copyright © 教えて!簡単ダイエット方法【ダイエット体験談、食品、注意、失敗談】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。