ウォーキングが何故ダイエットになるのか? - 教えて!簡単ダイエット方法【ダイエット体験談、食品、注意、失敗談】

スポンサード リンク

ウォーキングが何故ダイエットになるのか?

簡単ダイエット方法を求めて!
 〜ダイエット体験談、食品、注意、失敗談など



ウォーキングをするとどうして痩せることができるのでしょうか?

ダイエットをしたいと思っている方は大勢いることと思います。

お金をかけないで手軽にできるものと言ったらウォーキングダイエットがあると思います。

しかしどうして痩せることができるのか知っていますか?
知っているのと知らないのとでは、意識的にも違ってくると思いますので、知っておいてみてはいかがでしょうか?


まずは体内の血液の流れをよくすることで痩せることができると言われています。

また、血液の流れを良くするには「歩く」ことがいいとも言われています。

では、どうして「歩く」ことで血液の流れがよくなるのでしょうか?

「歩く」とことにより、体内の糖質や脂肪がエネルギーとして消費されるようになります。

消費されるまでの流れは、歩き始めてから大体20分間は血液中にある糖質が燃焼されるようです。

そして、20分以降は血液中にある糖質が燃焼されてしまったので、変わりにエネルギーとなる血液中の脂肪を燃焼していくという仕組みになっているようです。

エネルギーとして脂肪が燃焼されていくということは、自然に体重も減少していくということになるのです。


このような体の流れを作るのに最も効果的なのが有酸素運動だということで、手軽にできる有酸素運動として「ウォーキング」という「歩く」行為が適しているということになります。

ですからウォーキングはダイエットとして効果的な方法だと言うことになるのです。



次項有 ■「意志が弱いほど“やせる”唯一のダイエット方法」とは?

 

2009-01-15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサード リンク

Copyright © 教えて!簡単ダイエット方法【ダイエット体験談、食品、注意、失敗談】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。