正しいフォームでウォーキングダイエット! - 教えて!簡単ダイエット方法【ダイエット体験談、食品、注意、失敗談】

スポンサード リンク

正しいフォームでウォーキングダイエット!

簡単ダイエット方法を求めて!
 〜ダイエット体験談、食品、注意、失敗談など



ウォーキングダイエットを実践する際には、正しいフォームで行うようにしないと効果も半減してしまいます。

そこで今回は、正しいウォーキングフォームについて書いていきたいと思います。


まずは基本ですが、背筋を正しく伸ばして立つこと。
これが大切です。

正しい姿勢とは背筋が丸まらないようにまっすぐに伸ばします。

頭のてっぺんを糸で引かれているような感じだと思ってください。
その状態であごを軽く引き、目線を遠くにします。

この状態を保てば、姿勢を正しくすることが可能です。

正しい姿勢でウォーキングすることによって、より効果が出て、脂肪を燃焼させることができるようになります。


次は歩き方についてですが、理想的な歩き方というのは、どちらかの足が常に地面に着いた状態で歩くことです。

歩くときには一本の線の上を歩くような感じで、足を前に出すときにはなるべく膝が曲がらないようにしてみましょう。

また、かかとから地面におろし、爪先を蹴り上げるように地面から離します。


次に腕の振り方ですが、腕は軽く「く」の字に曲げ、軽く「ぐー」を作ります。

そして、振るときにはできるだけ大きく、力を入れすぎずに前後に振るようにしてください。

また腕を振るときにはできるだけ前後に振るようしましょう。
左右に揺れたりしてしまうと正しい歩き方ができなくなります。


以上のようなことを意識することによって、ウォーキングにもリズムができ、余計な力も入らずにダイエット効果がより一層期待できるようになると思います。


正しい姿勢でウォーキングダイエットを成功させましょう。



soon ■「意志が弱いほど“やせる”唯一のダイエット方法」とは?

2008-12-18 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサード リンク

Copyright © 教えて!簡単ダイエット方法【ダイエット体験談、食品、注意、失敗談】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。