レコーディングダイエットのやり方について。 - 教えて!簡単ダイエット方法【ダイエット体験談、食品、注意、失敗談】

スポンサード リンク

レコーディングダイエットのやり方について。

簡単ダイエット方法を求めて!
 〜ダイエット体験談、食品、注意、失敗談など


「レコーディングダイエット」のやり方について見ていきたいと思います。

「手帳に記録していくこと」
これがレコーディングダイエットの基本となります。

普通は一回食べたものであっても、すぐに忘れてしまいます。

みなさんは、昨日の夕食や一昨日の夕食などをすぐ思い出すことができますか?

大体の人は、すぐには思い出せないと思います。

手帳に記入するということは、しっかりと記憶していくための手段なのです。
また、レコーディングダイエットでは、毎日一日三回の食事すべてを手帳に記録していきます。

レコーディングダイエットでは、1日を小さな1つのサイクルとしてダイエットを進めていきます。
例えば、1日の摂取カロリーを1800キロカロリーと決めた場合には、まず朝ごはんの後にすぐそのカロリーを記録します。
そして、その朝ごはんのカロリーから昼食、夕食のカロリーを決めます。
昼食のカロリーを記録すれば、自動的に夕食のカロリーが決まります。

また、その日は夜に外で飲み会があるとします。
そのような場合には、あらかじめそのカロリーを予想して、朝や昼のカロリーを抑えておき、夜にまわすことができます。

しかし、たまには最初に決めた一日の摂取カロリーを超えてしまうこともあると思います。

でも、焦ってはいけません。

超えてしまった分のカロリーは、次の日やその次の日で調整して取り返すようにすれば良いと思います。
超えた分のカロリーを何日間で補うかは自分で最初に決めておいた方がいいと思います。

頑張って続けてみてください。




2008-10-03 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサード リンク

Copyright © 教えて!簡単ダイエット方法【ダイエット体験談、食品、注意、失敗談】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。