太るほど「もったいない!」 - 教えて!簡単ダイエット方法【ダイエット体験談、食品、注意、失敗談】

スポンサード リンク

太るほど「もったいない!」

ダイエットブログ | 方法/失敗談/食品

ダイエット中でせっかく食事などに気を使っていても、家族が食べ残してしまったものがもったいなくて、つい食べてしまってのでは、意味がありません。

また、お子さんのために買い置きしてあるお菓子などを、こっそり食べてしまったり、おやつの時間にお子さんと一緒に食べてしまったりしていたのでは、簡単に、決められた一日の総カロリー数を超えてしまいます。

「もったいない」という気持ちは、とても大切なだと思いますが、自分でダイエットが必要だと感じているのなら、それは別問題になります。

食べ過ぎが原因で、今までの洋服がきつくなってしまって、新しく大きいサイズの洋服を買わないといけなくなったり、糖尿病や生活習慣病などになってしまい、高額な医療費がかかってしまったりしたら、「もったいない」などとは言っていられません。

現実問題として、太ってくると様々な「もったいない」場面に出会います。
高価なダイエット食品を購入したり、エステやジムなどに通うために高額な費用が必要だったりと、お金を費やすことがどんどん増えていきます。

太って体が重くなると、近所への買い物なんかでも歩いて行くのが大変になり、車やバスを使いたくなってきます。
そうなってしまうと、足腰が弱ってしまい、さらに歩くのがつらくなってきます。
そうなると、病院へ通うために余計な交通費がかかってしまいます。
これではお金は掛かる一方になってしまいます。

料理は、たくさん作って、食卓はにぎやかなほうが良い、と思う人も多いと思います。
しかし、現代では、残さず全部きれいに食べきるということは、健康面から考えると、あまり良いこととは言えないのです。

家族全員が満足できる量の食事があれば、なにも質素なことなんてありません。
余分な料理を作るほうが、「もったいない」ですよ。





タグキーワード
2008-07-27 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサード リンク

Copyright © 教えて!簡単ダイエット方法【ダイエット体験談、食品、注意、失敗談】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。