【ダイエット】「リバウンドはなぜ起こる?」 - 教えて!簡単ダイエット方法【ダイエット体験談、食品、注意、失敗談】

スポンサード リンク

【ダイエット】「リバウンドはなぜ起こる?」

ダイエットブログ | 方法/失敗談/食品

知人の話なのですが、体重を1ヶ月で減らそうと思い、毎日2時間の運動を欠かさずに行い、食事の量も極端に減らしました。
そして、そんな生活を1ヶ月ほど続けたら、6キロも痩せられたそうです。

しかし、ダイエットを止めてしまったら、たったの2ヶ月間で、今度は9キロも増えてしまいました。
結果的に、ダイエットをする前よりも3キロ体重が増えてしまい、極端なダイエット方法を行ったことを後悔しているようです。

なぜ、このような「リバウンド」というものが起こってしまうのでしょうか?

人間には、生命を維持するために「ホメオスターシス」という機能があります。これは環境の変化に対応する能力のことです。
ここで言う「環境の変化」とは、ダイエット中の場合なら、摂取するカロリーの量が減ることや急激な体重の変化、あとは摂取する栄養素の変化などのことになります。

「ホメオスターシス」が機能するおかげで、摂取するカロリーの量などが変化しても、それに適応しようとします。
そして、より少ない摂取カロリーでも体が活動していけるように、筋肉や骨の量を変化させます。
また、急激に体重が変化しないようにします。
つまり、これがいわゆるダイエット中の「停滞期」というものです。
さらに、カルシウム不足が起こった場合には、体内の骨からカルシウムを摂取しようとして、「骨粗しょう症」の原因となってしまいます。

「リバウンド」というのは、このような変化に対応しようとする適応能力が正常に働いている状態で、体に変化が起きる前の生活に戻ったときに起こります。

「リバウンド」は、その程度は人によって多少異なると思いますが、ダイエットを行ったほとんどの人が経験する、人が生命を維持するための活動なのです。



2008-07-23 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサード リンク

Copyright © 教えて!簡単ダイエット方法【ダイエット体験談、食品、注意、失敗談】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。