【危険なダイエット】 薬によるダイエット - 教えて!簡単ダイエット方法【ダイエット体験談、食品、注意、失敗談】

スポンサード リンク

【危険なダイエット】 薬によるダイエット

利尿剤や下剤などを使って、体内の水分や老廃物を無理矢理出してしまうことで、手っ取り早く体重を減らそうとする人がいます。
確かに、体内の尿や便を排出してしまえば、一時的に体重は落ちるかもしれません。
しかし、これは「脂肪」が減ったというわけではないので、決してダイエットに成功して痩せたということにはなりません。
根本的な生活習慣や食生活などが改善されたわけではないので、このような方法で痩せたとしても、あっという間にリバウンドしてしまうでしょう。

さらには、下剤などの効き目にによって、腸が必要以上に刺激されてしまい、うまく機能しなくなってしまうこともあります。
そうすると食物から栄養素をきちんと吸収できなくなってしまう可能性もあるのです。

消化機能そのものが正常に機能しなくなってしまったら、健康的な身体を取り戻すのも困難になってしまいます。

このように、「下剤ダイエット」のような薬を利用する方法は、本当の「ダイエット」とは言えないでしょう。
このような方法は、健康を害し、体を壊してしまうという結果になるだけなので、決して行なわないようにしてもらいたいと思います。

また、てっとり早く簡単に痩せたいと考える人には、「痩せる薬」を使おうとする人も多いです。
アメリカなんかだと、「スーパーモデルも愛用」なんていう「やせる薬」が、数多く販売されています。

その中には、食欲を抑制するタイプのものや、脂肪の吸収を抑えるタイプのものなどがあります。
食欲を抑制するタイプには、飲み続けていると副作用が現れることもあり、脂肪の吸収を抑えるタイプは、激しい下痢になってしまうことが多いみたいです。
ですから、このような「やせる薬」を利用する際は、医師の指示のもと服用するようにしないと危険なのです。

ダイエットを行っていても、なかなか成果が現れないと、すぐに痩せられる方法はないものかと、つい弱気になってしまうことがあります。
しかし、そこでこのような薬を間違った方法で利用してしまうと、健康を害してしまうことになり、それまでの努力が水の泡となってしまいます。
やはりダイエットは、地道な努力によって、心身ともに鍛えることが大切なのではないでしょうか。



タグキーワード
2008-07-11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサード リンク

Copyright © 教えて!簡単ダイエット方法【ダイエット体験談、食品、注意、失敗談】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。