危険なダイエットとは? - 教えて!簡単ダイエット方法【ダイエット体験談、食品、注意、失敗談】

スポンサード リンク

危険なダイエットとは?

こんにちわ^^

一口に「ダイエット」と言っても、今ではもの凄い数のダイエット方法がありますよね。でも、中には全然効果のないものもありますし、それどころか、かえって健康を害してしまうものまであります。
「正しいダイエットの方法」とは、きちんとバランスの取れた食生活と適度な運動をすることによって、徐々に体重を減らしていくものです。

では、間違った「危険なダイエット」にはどのようなものがあるでしょうか?

まず挙げられるのは、「単品ダイエット」や「断食ダイエット」などの、極端な食事制限を行う方法です。
これらの方法は、確かに短期間で体重を減らすことができますが、体に必要な栄養分をきちんと摂取することがができず、リバウンドをしやすくなります。
また、利尿剤や下剤などの薬を使って、体内の水分を無理矢理に出してしまうようなダイエットは、一時的に体重は減りますが、これは脂肪が減ったわけではないので、ダイエットとしての効果はありません。
さらに、このような薬を使用し過ぎると脱水症状を起こしてしまったりして、健康を害してしまいます。

そのような「危険なダイエット」によって、体にどんな影響があるのか、もう少し具体的に見ていきたいと思います。
極端な食事制限によるダイエット方法を行うことによって、本来必要な量のカルシウムを摂取できないと、「骨粗鬆症」になってしまう可能性があります。
それに、異常な食生活を続けていると、食欲を管理する「食欲中枢」を脳がコントロールできなくなってしまいます。
そうすると、「摂食障害」になってしまい、過食や拒食などを繰り返す原因になります。

さらに、婦人科系にも影響を及ぼしてしまう可能性があります。
異常な食生活によって、必要な栄養分を摂取できない状態だと、卵巣が正常に機能しなくなるそうです。
すると、女性の体にはとても重要な女性ホルモンの分泌量が低下してしまいます。
その結果、生理不順や無月経、さらに無排卵といった、トラブルにつながってきます。
さらには、不妊症などのような深刻な問題の原因となることもあるのです。

このように、間違った危険ダイエット方法を行なうと、ダイエットどころか、体に様々な悪影響をおよぼしてしまうことがあります。
美しい理想的なスタイルを手に入れたいのでしたら、「正しい、健康的なダイエット」を行うよう気をつけていただきたいと思います。



  

2008-07-07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサード リンク

Copyright © 教えて!簡単ダイエット方法【ダイエット体験談、食品、注意、失敗談】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。